こだわりの設備をご紹介します

患者さまに安全に、安心して治療を受けていただけるようにと、機器・設備にはこだわって新しいものを導入しております。

歯科用CT

歯科用CT

3次元的に顎の内部構造(骨の高さ・厚みや神経や血管の位置)を立体的に確認することができます。

これにより最適な治療方法を選択します。インプラント治療・歯周病治療・口腔外科治療に用いることが多いです。

笑気吸入鎮静機器

セキムラ サイコリッチ

笑気鎮静法とは

無刺激性のガス・笑気と窒素を混合したガスを鼻から吸入させながら行う治療法。笑気ガスには精神的、身体的なストレスを軽減させる効果があり、治療に伴う痛みや緊張感を和らげる事ができます。吸入を止めたらすぐに元に戻り、副作用などの心配もまずありません。もちろん、子どもでも用いる事ができます。"笑気鎮静法"は保険治療が可能です。

ピエゾサージェリー

バリオサージ

今まで手術器具では困難だった、軟組織を傷つけず繊細に硬組織のみを選択的に切削できる外科手術器具です。三次元超音波振動により高精度に切削部分の長さや深さを正しくコントロールし、膜や血管、神経の損傷なしに骨を切り離すことができるので安全に手術ができます。

当院ではこれを、インプラント治療、歯周治療、口腔外科治療に用いています。

デンタルレントゲンシステム

デジタルレントゲン

従来のレントゲンと比較して放射線量が1/5~1/10になります。また現像の必要もなく画像も鮮明な為、時間のロスがない確実な診断が可能です。

口腔内モニター

口腔内カメラ

口腔内の状況をリアルタイムでモニターに映し出し、患者様に見ていただく事ができるペンスコープ・モニタリングシステムです。ペンの形をした機械の先に小さなCCDカメラが埋め込まれていて、お口の中の様子を鮮明に写し出せる口腔内専用カメラです。

口腔内カメラペンスコープを使って、治療前の虫歯の様子やクリーニング前の汚れの様子が目で見て確認できます。

最新滅菌機器

日本の歯科医院ではまだ珍しい、世界的でも最も厳しいとされるヨーロッパ基準の滅菌機器を導入し、より感染の少ない安全な環境で治療を受けていただけます。

滅菌機器デントクレーブSTERI-B完備
当院で使用している滅菌器は、ヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアした、クラスB準拠の滅菌器である「STERI-B(ステリビー)」を採用しています。こられの滅菌器を用いることで、患者さんのkお口に入る器具を高圧蒸気により確実に滅菌処理しています。
滅菌機器EX CLaveⅡ
患者さん毎に交換するタービン(歯を削る器具)を滅菌することができる「EXクレーブⅡ」を採用しています。短時間での滅菌が可能なことが特長で、頻繁に使用する器具の滅菌や急な滅菌を必要とする場合にも対応ができる滅菌器です。
滅菌機器手袋やコップは使い捨てを使用
当院では、コップや治療に使うゴム手袋まで、可能な限り使い捨てを取り入れ、衛生管理を徹底しています。全ては患者さんの安全と安心のため、そして気持ちよく理療を受けて頂くために、手間とコストを惜しまずに対策を行なっています。
ページトップへ戻る