審美歯科について

白くてきれいな歯を
  • 変色している前歯が気になるので、白くしたい
  • 銀歯が入っている部分をやり直したい
  • 虫歯の治療をしたら、なるべくキレイな歯を入れたい
  • 白いだけではなく長持ちする治療を受けたい

審美歯科とは、歯周治療・矯正治療・セラミック治療・インプラント治療を総合的に組み合わせて行い、口元や歯の美しさや見た目を改善することを目的とした歯科治療です。

整った歯並び、さわやかな白い歯、健康的なピンク色の歯ぐき...どれか一つ変わるだけでも、あなたの印象は大きく変わるはずです。
口元や歯のことでお悩みでしたら、まずはご相談ください。

審美歯科メニュー

ジルコニアクラウン

ジルコニアはセラミックよりも強度があり、ダイヤモンドの代わりになるほど硬く透明感のあるものです。
今まではセラミックより強度の高いものは金属しかありませんでしたが、ジルコニアを使用することで見た目を妥協することなく歯の強度を維持することができます。

  • メリット
    • ●材質が硬くて割れにくい
    • ●変色しにくい
    • ●天然歯に近い
    • ●奥歯に向いている
  • デメリット
    • ●透明感がない
    • ●前歯に向かない(状況による)
e-max

e.max(イーマックス)は、従来のセラミックに比べて「審美性」「耐久性」を兼ね備えたセラミック素材です。
また高い強度がありながら天然歯に近い摩耗性を持っているため、すり減ったり噛み合う天然歯を傷めたりすることがありません。
自分の歯と見分けがつかないほどキレイに仕上がっています。

  • メリット
    • ●白く透明感があり、天然歯に近い
    • ●変色しにくい
    • ●前歯に向いている
  • デメリット
    • ●奥歯に向かない
    • ●天然歯を削る量が少し多い
ラミネートベニア

通常のセラミック治療では歯の周辺を約1.5mm程度削り、セラミックを被せます。
しかし、ラミネートべニアは歯の表面部分のみ削り、被せるためセラミックよりはるかに歯を削る量が少ないため歯に最も優しい治療法とも言われています。

  • メリット
    • ●歯を削る量が圧倒的に少ない
    • ●自然な歯の形と色をとりもどしやすい
  • デメリット
    • ●強度に問題があるため症例が限定される

審美歯科の症例

  • 審美歯科症例1治療前
  • 審美歯科症例1治療後
  • 審美歯科症例2
  • 審美歯科症例2-2
  • 審美歯科症例2-3

ホワイトニング

ホワイトニングなら、すみのえ駅前歯科へ

ホワイトニングとは、歯磨きで落としきれなかった歯の汚れや着色を落とし、歯を白くする治療法です。
歯を白くするために削ったり被せ物をしたりするわけではなく、専用の薬剤を使用し患者様の歯そのものを白くする治療です。
その方法には、歯科医院のみで行う「オフィスホワイトニング」と、家庭で道具を使って行う「ホームホワイトニング」に分けられます。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは歯科医院で歯に高濃度のホワイトニングジェルを塗って光を当てることにより一回で白くする方法です。
ホームホワイトニング
ホームホワイトニングは、ご自宅で行う方法です。
歯科医院で型を採って作った個人専用のマウスピースに低濃度の薬剤を入れ、毎日数時間装着することで薬剤をじっくり浸透させ歯を白くします。
オフィス
ホワイトニング
ホーム
ホワイトニング
白さの効果 なりにくい なりやすい
対象歯数 前歯部/小臼歯の唇側面 天然歯
即効性 可能 不可能
白さの持続性 ない ある
回数 1回 2週間毎日
時間 医院で2時間位 家で最低2時間
後戻り 早い 遅い
料金 54,000円 32,400円

ホワイトニングの症例

  • ホワイトニング症例治療前
  • ホワイトニング症例治療1週間後
  • ホワイトニング症例治療1か月後
  • ホワイトニング症例2治療前
  • ホワイトニング症例2治療1か月後
ページトップへ戻る